サルベージパーティー

2021年12月18日第四福田小学校でフードロス啓発活動のために出前講座を実施して、まずは自分たちでアクションを!という思いや、少しでも多くの子どもたちにフードロスを身近に感じてもらいたいと思い、地域の福田公民館でサルベージパーティーを企画し、実施しました。
地域のみなさま、倉敷市健康づくり課の方にご協力いただき、中学生約10人が参加してくれました。当日は、自宅から持ち寄った余り食材や、COOP北畝さんから野菜や賞味期限が切れそうな食品をたくさん提供していただいたもので料理しました。みんなの知恵をはたらかせてアイデアを出しあって、みんなで料理して、みんなで食べることで、完成した料理がよりおいしく感じました。協力してくださったCOOP北畝さんに、特においしかった料理をレシピ化したものを掲示させてもらうことになりました!

サルベージパーティーとは?
余っている食材や使わずに眠っている食材を「救い出す」ために、みんなで1カ所に持ち寄って料理するパーティー

カテゴリー: 地域連携プロジェクト   パーマリンク

コメントは受け付けていません。