カテゴリー別アーカイブ: KOJOIKEアクティブプラン

水島プラットフォーム第1回ミーティング

9月30日(水)、「水島プラットフォーム第1回ミーティング」を行いました。
本校は、「総合的な探究の時間」(KT)等の中で水島地域と連携した学習活動を行っています。本校と水島の方々との連携による地域振興を効率的、持続的なものにするため昨年度末に「水島プラットフォーム」を立ち上げ、今回のミーティングでも水島地域の主要な方々から多くのお話を伺いました。またKTで社会学・デザイン分野を専攻している2年次生徒が、1学期の活動報告を行い、岡山大学前田芳男先生から、ご講評をいただきました。
地域の皆様、今後ともご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン, KT(古城池タイム), 地域連携プロジェクト | 水島プラットフォーム第1回ミーティング はコメントを受け付けていません

外部講師による講義_2年次KT

6月10日(水)、2年次KTの経済・社会学・デザイン分野の授業で、外部講師による講義を行いました。本校の地域連携コーディネーターでもある、「ミズシマ・パークマネジメント・ラボ」代表理事 古川 明様から、「持続可能なまちづくりを目指して」と題して、水島地域の現状や課題についてお話しいただきました。

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン, KT(古城池タイム), 地域連携プロジェクト | 外部講師による講義_2年次KT はコメントを受け付けていません

「第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ」ベスト100表彰式

「第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ」ベスト100表彰式

12月5日、 応募総数3,808 件(409 校)からベスト100に選ばれた優れたプランとして、3年清水志穂さん・福岡愛美さん・大前奈穂さん・大野百代さん、2年横山璃名さんが、日本政策金融公庫倉敷支店長永田様より表彰を受けました。

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン, KT(古城池タイム), 地域連携プロジェクト | 「第7回高校生ビジネスプラン・グランプリ」ベスト100表彰式 はコメントを受け付けていません

KOJOIKEアクティブプラン公開授業・研究協議

H28・29年度に国立教育政策研究所から研究指定を受けたのを機に、本校では新しい大学入試や次期学習指導要領に対応するために、論理的思考力育成を目指した「主体的・対話的で深い学び」の授業について研究しています。その一環で、10月24日から11月15日の間に、5教科の授業を外部公開し、指導助言者のご指導を受け研究協議を行いました。多くの先生方からいただいた貴重な意見を参考にしてさらに研究を進めていいきたいと思います。

研究協議指導助言者
【 国 語 】川崎医療福祉大学医療福祉学部准教授  北澤正志先生
【 数 学 】岡山大学大学院教育学研究科教授   今井康好先生
【 外国語 】ノートルダム清心女子大学英語教育センター講師   調子和紀先生
【 地歴公民 】岡山大学大学院教育学研究科教授   桑原敏典先生
【 理 科 】文部科学省初等中等教育局視学官  藤沢秀樹先生

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン | KOJOIKEアクティブプラン公開授業・研究協議 はコメントを受け付けていません

「ワッショイ!とーかーず」ボランティアアワード審査員特別賞受賞

KT(古城池タイム)社会学分野メンバーを中心に、水島地域について研究している「ワッショイ!とーかーず」が「高校生ボランティアアワード2019」で審査員特別賞 佐渡 裕賞を受賞しました!

7月に受賞した、山陽学園大学主催の「ちいきまねじめんとこんてすと」金賞とともに、校長室で授賞式が行われました。

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン, KT(古城池タイム), 地域連携プロジェクト | 「ワッショイ!とーかーず」ボランティアアワード審査員特別賞受賞 はコメントを受け付けていません

職場訪問〔1年次KT〕

 9月24日に1年次生が職場訪問を行いました。 今年度は約40の事業所を訪問させていただきました。 実際の仕事の現場を見学させていただき、それぞれの分野の仕事についてインタビューさせていただきました。自らの進路について考えを深める貴重な体験となりました。

 

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン, KT(古城池タイム) | 職場訪問〔1年次KT〕 はコメントを受け付けていません

平成30年度KOJOIKEアクティブプラン公開研究授業・研究協議会

本日は、昨年度までの国立教育政策研究所教育課程研究指定校事業「論理的思考」部門の研究を踏まえ、その継承を発展を目的に、論理的思考力を育成するための授業を公開し、多くの先生方から貴重なご意見をいただきました。

公開授業は、1,2年次の全教員による一般公開授業と、5教科代表による公開研究授業とがあり、公開研究授業では、岡山大学、ノートルダム清心女子大学、川崎医療福祉大学から5名の先生をお招きし、研究協議の場で指導助言をいただきました。

KOJOIKEアクティブプランは、新しい大学入試制度や次期学習指導要領にも対応した「主体的、対話的で深い学び」の授業と探究的「総合的な学習の時間」の充実を図るための実行プランです。

当日は、玄関の広場に「総合的な‘探究’の時間」を見据えた探究型「総合的な学習の時間」の活動例も展示しました。

今後とも、激動する現代社会で活躍できる生徒の育成を目指し、研究修養に邁進していきたいと思います。

            

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン | 平成30年度KOJOIKEアクティブプラン公開研究授業・研究協議会 はコメントを受け付けていません

KT 大学・研究所訪問

10月16日、2年次生が自分の進路に応じた大学や研究所を訪問し研修しました。この研修は、KT(総合的な学習の時間)の活動で、専門的な学問や最先端の研究に触れることによって、学問や研究の面白さを体験するとともに自分の進路決定に役立てることを目的としています。参加した生徒からは最先端の研究に触れることができ、自分の進路決定に向けて頑張っていきたいとの感想が聞かれました。

香川大学(教育分野)
 
香川大学(社会学分野)
 
香川大学(法学分野)
 
香川大学(経済分野)
 
神戸市外国語大学(国際・語学分野)

人と防災未来センター・明石海峡大橋(工学分野)
 
兵庫県立大学(法学・経済分野)

高知大学(教育分野)
 
高知大学(哲学・歴史・文学分野)

鳥取大学環境地研究センター(生物・農学・理学・環境分野)

ノートルダム清心女子大学(栄養分野)

川崎医療福祉大学(医療・看護・健康スポーツ分野)
 

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン | KT 大学・研究所訪問 はコメントを受け付けていません

KAP最終成果報告会「これからの学びに向けてのシンポジウム」

倉敷古城池高校では平成28年度からの2年間,国立教育政策研究所の教育課程研究指定事業「論理的思考」部門の指定校として委嘱され,研究に取り組んで参りました。

この研究の最終成果報告会として,國學院大學 教授 田村 学 氏,NPO法人学習創造フォーラム理事 三宅 貴久子 氏,岡山県教育庁高校教育課 大西 宏和 指導主事(主幹)をお招きし,「これからの学びに向けてのシンポジウム」と題して,基調報告,パネルディスカッションをおこない,元 文部科学省初等中等教育局視学官である田村氏には「これからの高等学校における学びに向けて」という演題でご講演をいただきました。

会に先立ち本校1年次の生物基礎を公開授業として来賓の方に視察していただきました。

生徒はこの研究の成果物である「古城池のススメ~学習編~別冊「論理的思考力」のススメ」を片手に,探究活動の流れとして自分たちが設定した仮説に対して実験・考察を行いました。それぞれの班がいろいろなアイテムを用いて,また班によっては先生を呼び出して活用しながらユニークな実験とその考察に取り組みました。

基調報告では本校教頭より研究の概要とその成果が報告され,パネルディスカッションでは参加された先生方からも質問を募り,一つひとつに丁寧に答えていただきました。

講演では多くの学校をご訪問されて,実際に生徒の変化を観察,インタビューされた豊富なご経験から学びとったことを教えていただき,また非常にわかりやすく,これからの新しい大学入試制度だけではなく,世の中の変化に対応できる人材を育てるために高等学校ではどのような変化が必要であるかをご享受いただきました。

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン | KAP最終成果報告会「これからの学びに向けてのシンポジウム」 はコメントを受け付けていません

KOJOIKEアクティブプラン公開研究授業・研究協議会

本校では,新しい大学入試制度や次期学習指導要領を見据えて,国立教育政策研究所教育課程研究指定校事業「論理的思考」部門に取り組んでいます。

本日は,研究2年目の成果を報告するとともに,研究主題に基づいた論理的思考力を育成するための授業を公開し研究協議等において多くの先生方から貴重なご意見をいただきました。

公開授業は全教員による公開研究授業Ⅰと,5教科代表の公開研究授業Ⅱを行い、教科代表の公開研究授業Ⅱでは岡山県教育庁高校教育課から5人の指導主事をお招きし,研究協議を行うとともに指導助言をしていただきました。

また全体会では,ベネッセ教育総合研究所『VIEW21』高校版の編集長 柏木崇様から今後の入試制度改革や教育施策の方向性についての情報提供をいただきました。

来年度入学してくる生徒は新しい制度の大学入試を受験することになります。本校のKOJOIKEアクティブプラン(KAP)は、その新しい大学入試制度に対応できる生徒を育成することも目指しています。

今後も、さらに研究を進め、新しい大学入試に対応できるとともに激動する現代社会で活躍できる生徒の育成を目指して取り組んでいきたいと思います。

「KOJOIKEアクティブプラン 」の概要

    

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン | KOJOIKEアクティブプラン公開研究授業・研究協議会 はコメントを受け付けていません