KOJOIKEアクティブプラン公開研究授業・研究協議会

本校では,新しい大学入試制度や次期学習指導要領を見据えて,国立教育政策研究所教育課程研究指定校事業「論理的思考」部門に取り組んでいます。

本日は,研究2年目の成果を報告するとともに,研究主題に基づいた論理的思考力を育成するための授業を公開し研究協議等において多くの先生方から貴重なご意見をいただきました。

公開授業は全教員による公開研究授業Ⅰと,5教科代表の公開研究授業Ⅱを行い、教科代表の公開研究授業Ⅱでは岡山県教育庁高校教育課から5人の指導主事をお招きし,研究協議を行うとともに指導助言をしていただきました。

また全体会では,ベネッセ教育総合研究所『VIEW21』高校版の編集長 柏木崇様から今後の入試制度改革や教育施策の方向性についての情報提供をいただきました。

来年度入学してくる生徒は新しい制度の大学入試を受験することになります。本校のKOJOIKEアクティブプラン(KAP)は、その新しい大学入試制度に対応できる生徒を育成することも目指しています。

今後も、さらに研究を進め、新しい大学入試に対応できるとともに激動する現代社会で活躍できる生徒の育成を目指して取り組んでいきたいと思います。

「KOJOIKEアクティブプラン 」の概要

    

カテゴリー: BLOG, KOJOIKEアクティブプラン   パーマリンク

コメントは受け付けていません。