倉敷市立第四福田小学校で出前講座を行いました!

12月9日に、2年次生7名が第四福田小学校へ行って、食品ロスについての出前講座をさせていただきました。6年生を対象に、6時間目に行いました。
テーマは「少しの意識が世界を変える~今の自分にできる食品ロス解決策とは?」です。
食品ロスは世界で今すぐにでも解決すべき問題です。まずできるのは、知ること。
そこで、小学生に食品ロスについてパワーポイントで説明した後、復習のクイズをして、楽しみながら理解を深めてもらいました。小学生が真剣に聞いてくれて、そして活発に意見を言ってくれてうれしかったです。クイズも盛り上がりました。
「給食はつがれた分を全部食べるのではなく、食べられる分だけついで食べる。」
このような小さなことを意識するだけで、食品ロスの量はどんどん減ります。
それを伝えることができ、講座を成功させることができたので良かったです。

カテゴリー: 地域連携プロジェクト   パーマリンク

コメントは受け付けていません。